ピンクの下着の女性

なぜ風俗求人への応募に容姿は関係ないのか

赤い下着の女性

自分と一緒に遊びたい。風俗店で女性が仕事をする場合、男性のお客さんからこのように思われるのが理想だと言えるでしょう。風俗店は指名数の多さやサービス時間によって、女性の給料が決まります。多くの男性のお客さんから一緒に遊びたいと思ってもらえれば、それだけ指名数も多くなります。それによってもらえる給料も高額になるので、お金をたくさん稼ぐことができます。
男性は基本的に外見のよい女性を好みます。そのため、風俗店も容姿のよい女性に入店して欲しいと考えるのではと思っている子も少なくないでしょう。しかし、実際は風俗求人への応募に容姿は関係ないのが現状です。
なぜ女性の容姿の良し悪しが風俗求人への応募に影響しないのでしょうか。それは男性のお客さんの中には、女性の人間性に魅力を感じる人が多いからです。一緒に話していて気分のよい女性であれば、男性側も継続して指名したいと思うでしょう。またルックスがあまりよくなくても笑顔ばかりだとなぜ可愛らしく見えることも多いです。風俗求人へ応募して面接する際は、女性の人間性の良し悪しを判断して採用するか否かを決定することが多いです。そのようなことから、自分の容姿に自信がなくても、風俗求人へ応募して採用されることは十分可能です。

ピックアップ